香川県高松市の賃貸

香川県高松市は、四国のなかで一番豊かな県であると感じています。香川県高松市にはいろいろな大きな企業がありますし、物流が発達しているからです。ですから、県庁所在地にもなっています。

他の四国の県庁所在地で近いところはどこかなとおもったのですが、同じ四国の中ではなく、瀬戸内海を挟んだ向こう側の岡山でした。昔は宇高連絡船で結ばれていたのですが、1988年の瀬戸大橋の開通以降は、マリンライナーにより岡山駅と高松駅が1時間弱で結ばれたこともあり、相互交流がより密になっています。そもそも民放テレビは岡山県と香川県のエリアが同一のため、お互いの地域の情報が得やすい状況にあります。ある意味同じ街、双子都市と言ってもいいのかもしれません。

四国の中では松山の方が大きな都市ではありますが、経済や文化、政治面で高松が四国を代表する都市になっています。

都会の雰囲気があり交通の便も発達しているため、高松市にはよく出かけています。高松市は街並みがとても綺麗であるため、何度でも訪れたいところです。